コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

初めての熱帯魚飼育 

初めて熱帯魚を飼育してみたいと思った人は
「部屋のインテリアとして水槽がほしい」
「アマゾンの特集TVを見て熱帯の古代魚が飼いたくなった」
「金魚すくいで取ったはいいが、手ごろな飼育道具がない」
、、、、etc
はじめようとする理由はいろいろなあるかと思います。

手軽にはじめてみたい人から、本格的にはじめてみたい人
やりたいことによって初めて買う飼育設備は変わってくると
思いますが、どんな規模の設備でも変わらず大事なことがあります。
(あくまで、雪ガエルの経験ですが)

1.魚種
 一般の熱帯魚屋さんでは、だいたい30~100種類の魚が販売されています
 大きさも2cm位のものから60cm位のもの、、中には成長すると1.5m位になる
 魚の幼魚が10cm未満のサイズで売っている場合もあります。
  親切なお店は買うときに説明してくれる場合もありますが、なかには
 売るだけ売ってあとは購入者任せで、後々飼育できないサイズになるものも
 少なくありません。
  また、魚の気性も大切です。
 魚によっては自分より大きい他種でも攻撃する小型魚もいますし、混泳させる魚の
 大きさが違いすぎると、えさとして食べられてしまいます(一部の魚は大丈夫ですが)

  どうしても熱帯魚屋さんの水槽を見ると衝動的に欲しい魚に出会ってしまう
 ものですが、買う前に以下の2点を店員さんに確認してみることをおすすめします。
  ・成魚のサイズ
  ・気性
 

 魚が決まったら次は設備のお話です。 

2.水質

 次に水質です。
 細かいことを書き始めると、「硝酸塩が~アンモニアが~」、
 「ろ過層内のバクテリアが~」と長たらしくなってしまうので
 ざっくり書くと、、

 水槽は生き物が生きているので、糞がたまり、その糞を養分にして
 色々な望まない生き物が発生してしまいます。
 見た目ではっきりわかるのは水槽や水草に付着するコケ等です。
 コケにも色々な種類がいますが、水槽内にコケが発生すると
 美観が損なわれたり水草の生長が阻害されてしまいます。
  魚にとってコケはそれほど害は大きくないですが、コケ以外で
 発生するものとして目に見えない有害物質が厄介です。
  これは、水槽内の糞やえさの食べ残しをそのままにすると、結果的に
 発生してしまうもので水槽の水替えはこれを取り除くのが主な役割だと
 雪ガエルは思っています。
 水替えを怠るとある日を境に一気に魚が逝ってしまう場合もあります。

 これらを解消させるために、ろ過フィルターが必要になってきます。
 ろ過フィルターに関しては、さまざまな種類がありますが、、
  はじめは管理のしやすい、上部に設置するフィルターをお勧めします。
 
 また、熱帯魚は水温24~28℃を好みますので、水温を調整するヒーター
 必要です。 

3.設置スペース
 これは、ある意味一番難しい問題だと思います。
 120cm水槽が欲しいけど、自分の部屋は6畳、、、これは無謀ですね。
 水槽は水が入ってしまうと想像以上に重くなってしまい、容易に移動は
 できないものです。
 一度置いたら、そのスペースは飼育をやめる時まで熱帯魚スペースとして
 使用しなくてならない場合がほとんどだと思います。
  魚にとっても、自分が永住する場所は大切で、日当たりが良すぎたり
 ドアの傍などはストレスを感じやすい場所なので、あまり魚にはよろしくない
 場所だといえます。
  普段の生活で邪魔にならない範囲で、なおかつ観賞しやすい場所を購入前に
 見つけて、届いてから置く場所に迷ったりしないようにすることをお勧めします。
 
 また、水槽を置く場合の棚は一般の棚だと少し心もとないです。
 水槽用の台は今はある程度種類もありますので初期導入時に併せて購入するのが
 後々困らないですむと思います。
  30cm×30cm程度の水槽であれば一般の棚でも問題ないですが、アルミシェルフや
 スチールラックの上に載せる場合、30cm×30cmでの、ラックのワイヤーが湾曲してしまうため
 少し危ない気がします。
 


長々と話をして、じゃあ、結局初めての熱帯魚設備はどんなものを買えばいいのだろうか、、、

これから長く熱帯魚を飼育したい方には、置き場さえ見つけられたなら
あえて少し大きめの水槽をお勧めします。

テトラ ライト付観賞魚飼育セット RG-40HLテトラ ライト付観賞魚飼育セット RG-40HL
()
テトラ

商品詳細を見る

上の商品はテトラ社の40cm幅の水槽に
・管理のしやすい、上部ろ過フィルター
・照明

がセットになっている商品です。

水槽前面は曲げガラスになっていて、昔ながらの四隅に黒い枠のある水槽と比べると
格段に見栄えがいいです。
 ろ過フィルターに関しては大手ですので、取り替え用のフィルターも
ホームセンター等で簡単に見つけることができます。

はじめに書いた3つの大事なことに関しては
 1.魚種
   2cm台のグッピーやアカヒレから、10cm程度のシクリッド、古代魚もいけます。
 
 2.水質
   41cm程度の大きさの水槽になると、水も安定しますので、急激に
  水質が悪化することはめったにありません。
   付属のフィルターで有害物質は抑えられますので、週1回程度必要な
  水替えも1ヶ月に1~2回に減らすことができます。

 3.置き場所
   サイズは41cmとなりますので大きくないです。
   ですので、ランドセルが置ける位のスペースで大丈夫です。
   水を水を入れても大体35kg程度の重量ですので、人が立てる
   場所には置くことが可能です。
   
   


大手メーカーのセットですので初心者から中級者までが満足できるものだと思います。

あわせてのヒーターもお勧めです。

テトラ ICサーモヒーター 100W (45cm以下の水槽用)テトラ ICサーモヒーター 100W (45cm以下の水槽用)
()
テトラ

商品詳細を見る




スポンサーサイト
プロフィール

雪ガエル

Author:雪ガエル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
贈り物には鮮度の良い通販で
父の日・ギフト・花束・母の日
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。